デザイン会社の選び方

どの様なオフィスにしたいのか?

01

機能性

確かな導線つくり等、オフィス全体をいかに効率良く生かし、作業効率をあげ生産性を高めるかといった機能性を重要視したい。


02

良質な環境

明るいデザインであったり、リフレッシュルームの完備、分煙化がされているなど働く側の意欲を上げるようなオフィス作りを重要視したい。


03

企業イメージの向上

エントランスから始まり応接質、トイレまで、訪問客がオフィスを目にして感じるイメージはそのまま企業イメージにもつながります。より良いイメージを与える為のデザインを重要視したい。


04

リクルーティング効果

求人サイトや情報誌に載せる社内風景、また面接に来た際に直接目にするオフィス。求職者にとってもオフィスデザインは企業の雰囲気を感じ取る重要な要素となります。


どれも重要な点ですが、各デザイン会社によって特色は様々ですので、特に力を入れたい点で、希望に沿ったデザインが可能なデザイン会社を選びましょう。

どこまで任せたいのか?

オフィスデザイン会社と言っても、どこまで任せるかによって得意とする分野が変わってきます。

1.オフィスデザインのみ依頼したい。2.オフィス家具や什器も全て用意してほしい。3.LANケーブルや電話線等配線も任せたい。4.オフィス移転作業も同じ会社でお願いしたい。

デザイン専門の業者、オフィス家具業者、オフィス移転から施工までトータルプロデュースを行っている会社と、それぞれ特色が分かれますので、「どこまで任せるのか」という点もデザイン会社を選ぶ際に重要な点といえます。