移転の準備

移転の準備

移転物件選びのコツ


オフィスを移転するためには、さまざまな手続きや作業が必要です。大まかではありますが、どのくらいの期間が必要か?移転する準備の流れまでを簡単にですが、ご紹介します。

移転タイムスケジュール

タイムスケジュール

現在のビルを解約する

オフィス移転をする際には、現状いるビルに解約を申請しなければいけません。 ビル管理会社に申請し、基本的には、3ヶ月・6ヶ月のどちらかで、解約となります。 解約・退去に関する規則などは、前もって事前に確認しておきましょう。

現状回復の確認

移転する際には、現状回復と言って御社が入る以前の状態に戻さなければ行けません。
現状回復の話は解約を申請する際にも打ち合わせなどで、話しをしますので、よく契約書などを確認
して、オーナー・管理会社と打ち合わせをしましょう。

OA機器依頼&通信回線依頼

新オフィスになれば、LAN工事やOA機器の配置や機器なども変わってきますので、レイアウトの見
取り図などよく確認して依頼しましょう。

IT企業などはフリーアクセスの物件だと思いますので、どこで配線を出すか?など、細かいところに
も目を向けておきましょう。

住所依頼変更

住所依頼は簡単にできると思っている方も多いと思いますが、書類によっては1ヶ月前から準備していかないといけないものもありますので、ご注意ください。
一度、すべて見直し書き出しておくと分かりやすいでしょう。書類など届かなければいけないものは確実に処理しておきましょう。

上記のように、一度だけの連絡では終わらないものばかりで、オフィスの移転はかなり大変です。
そのためにはチェックしながら1つ1つ確認し、終わらせていくとスムーズに終わります。
責任者や担当の方は大変ですが、がんばりましょう。