移転物件選びのコツ

移転の準備

移転物件選びのコツ


オフィスの移転の計画は出来るだけ早い段階で物件を探しましょう。
移転をするために時間を無駄にしないためのコツは3つあります。

希望の物件のイメージを固める

仲介業者にイメージを正確に伝える

空き物件の情報をすばやく入手する


希望の物件を探すために

候補地をいくつか上げておきましょう。その中で立地条件・駅からのアクセスをいいものから選んでい くのがポイントです。

その中で、高額な物件が出てくると思いますが、候補地をいくつか出しておくことで、高額な物件に 縛られることもなくなりますので、1つずつじっくり考えていきましょう。

初めて改行を考えている方

事業を開業するという方は、まず、新しいビルや一等地などの条件はあまり考えないようにしましょう。
なぜなら固定費などが高くなり事業の投資などに使えなくなってしまうからです。

その場合、できるだけ収益を生む営業や原価などにお金を投資するようにしたほうが得策でしょう。

物件紹介

物件紹介の数も非常に重要です。実際に案内してくれる物件が少ない業者は避けたほうがいいでしょ
う。多く物件を紹介してくれるところならば、情報も豊富でさまざまな条件にも対応してくれますので、
できるだけ信頼のある不動産業者を選びましょう。

注意事項

一番、気をつけなければならないのが、市場相場です。
移転する際には、必ずその土地の価格・物価など調べておきましょう。

もしも予算を割り出しが相場にあっていなければ、「思った以上にひどいビルだった!」などが良く耳
にしますし、時間のロスにも繋がってしまいますので、ご注意ください。