レイアウトを考えよう

対抗式

営業に適したレイアウトです。

部署ごとにデスクを対向させて配置する最もオーソドックスなレイアウトです。デスクが一箇所にまとまっているので、部署内でのコミュニケーションが取りやすく、部署に一体感が生まれます。

メリット

・社員同士のコミュニケーションが取りやすい。
・デスクとデスクの間に配線を通せるので、
 配線処理がしやすい。
・スペース効率がよく、省スペース化が図れる。
・チーム内での管理がしやすい。
・レイアウトがしやすく、レイアウト変更もしやすい。

デメリット

・奇数人数に対応できない。
・正面や側面に人が近くに居るのでプライバシーが低い。